スケートボード

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

スケートボードの概要

スケートボードは元々はアメリカのカリフォルニア州で1940~50年代に始まったのが最初だと言われています。
それが日本にも伝わって、ブームになったりしているのです。服装はそれほど気を使わなくてもいいですし、ボードの費用ぐらいで初期費用もそれほどかかるわけではないので、手軽に楽しめる趣味として注目が集まっています。

スケートボードの詳細

スケートボードはまず気軽に始めたいと思うのであれば、ボードを購入しましょう。基本動作は乗る、スタンス、進む、止まるの四つです。シンプルな動作が出来れば、次の段階のプッシュ(後ろ足で地面をけって前進)となります。
こうして一つずつの動作を安全に行えるようになれば、様々なライドテクニックを身につけていきましょう。
これらを組み合わせてライドしていく事がスケートボードの最大の魅力と言ってもいいですから、しっかりと基本を身につけていろんな事にチャレンジしてみましょう。

スケートボードのはじめ方

何はなくともスケート用のボードを購入しましょう。細かいパーツ部分については、慣れてきたらこだわっていくといいでしょう。
どんな場所で練習をすればいいのかですが、安全のためにスケートボードが出来るような場所を探しましょう。身近な公園などでもいいですが、その時には歩いてくる人や道を走る車などに注意して行いましょう。
動作にも慣れてきたらテクニックを磨くだけでなく、スケーターとしてのファッションにもこだわっていくとお洒落な趣味としても楽しめるようになっていきます。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

ものを投げてキャッチするトスジャグリング以外にも、様々な技がある曲芸の趣味。
リュックサック1つで世界を歩こう! 低予算で行く海外旅行です。
ボールを打つ快感を何度も楽しめるスポーツ施設
狙いを定めて的を撃ち抜く、かっこいいスポーツ
遊園地などに存在するゴーカートとほぼ同等であり、スポーツとして取り入れたものを指します。