ジェットスキー

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

ジェットスキーの概要

ジェットスキーとは水上オートバイのことです。ウォータージェット推進システムと呼ばれる推進方法を利用した船舶の一種です。1人乗りと2~4人乗りの二種類があります。

ジェットスキーの詳細

一般名詞として認知されがちな「ジェットスキー」の名称は、正確には川崎重工業の登録商標です。ヤマハ発動機製の水上オートバイであれば「マリンジェット」、ボンバルディア社製であれば「シードゥー」と、それぞれ登録商標を有しています。 強力な推進力から生み出されるスピードは時速110kmを超え、小型なので船とは違った小回りの移動が可能です。その機動力は、マリンスポーツや単純な水上移動での使用のみならず、水上警察や海軍での警備・レスキュー用としても重宝されています。

ジェットスキーのはじめ方

ジェットスキーを扱うためには、特殊小型船舶(水上バイクのこと)操縦士免許を有していなければなりません。16歳より受験資格が与えられます。お近くの免許スクールを探してみましょう。スクールにもよりますが、取得期間はおよそ講習1日、試験1日とされています。 水上オートバイは、その手軽さから無資格者やモラルの低い操縦者による操船が後を絶ちません。水上オートバイの危険性を理解し、正しく安全に操船するように心掛けることが大切です。 水上を駆け抜ける爽快さは、何物にも代えがたいものです。免許も比較的手軽に取得できるので、新しいマリンレジャーの趣味を追加してみてはいかがでしょうか。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

カイト(凧)を使ったスポーツ競技などがあります。
1枚板もしくは2枚板の専用のスキーを利用し、水上の上を滑走するマリンスポーツ。