魚拓

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

魚拓の概要

魚拓とは、釣りで釣った魚の側面に墨を塗り、その面を紙に転写させることです。魚の記録を録るために行われます。

魚拓の詳細

自分の釣った魚を記録に残すことを目的としますので、主に釣りを趣味にしている人が必然的に釣りの楽しみの一つとして趣味にしている場合が多いでしょう。
魚拓には「直説法」と「間接法」の二つの方法があります。直説法は作業が簡単であるのに対し、間接法は複雑で技術を必要としますが、仕上がりはきめ細やかになる特徴があります。

魚拓のはじめ方

直説法の場合、まず魚を洗剤などで荒い、ぬめりを取らなければなりません。その後キッチンペーパーなどで水気を充分に取り、背中からていねいに墨を塗っていきます。紙に転写させた後は、魚の名称、大きさ、重さ、他に釣った場所や日付、釣り人の名前などを記します。
大きい魚を釣ったら、ただ食べるだけではもったいないので、魚拓を取って額縁に入れ、部屋に飾ると感動もひとしおです。
また、最近は写真から魚拓を再現するサービスもあります。動物愛護の観点から魚拓より写真を撮って記録することもあるため、必然的に生まれたサービスと言えるでしょう。こちらを利用するのもひとつの方法です。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

文字を書くというのはとても身近で、ゆったりとした時間の流れを感じながら楽しめます。
日本伝統の遊びで、芸術の一種でもある。使用するのは紙だけで、お金がかからないのも魅力の一つ...
見たものを残すこともでき、カメラ自体をカスタマイズして楽しむことも出来ます。
日本語では素描と訳され、対象の形や陰影などを理想的に描写するものである。
実は初心者ほど楽しめる、意外な趣味です。何度でも上塗りできるので、間違えても納得いくまでや...
2008年から流行し、オシャレしながら創作する楽しみも感じられる、女性に大人気のネイルアートです。
デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。
100円均一でも売っており、自分の想像したものを実体化させることが出来ます。