タップダンス

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

タップダンスの概要

様々な種類のあるダンスの中の1つ、タップダンスはタップスと呼ばれる靴をはいてつま先とかかとでリズムを奏でながら踊ります。
ミュージカル風の華やかなタップダンス以外にも、ストリートダンス風のファンキーなタップダンスや、ジャズバンドなどとセッションをするタップダンスなど、多様な方向性を持ったスタイルが存在します。

タップダンスの詳細

タップダンスは、タップシューズさえあれば始めることができます。
つま先の部分をボウル、かかとの部分をヒールと言い、その2箇所を使い分けてステップを踏みます。
ステップにもいろいろなワザがあり、はじめはそれらを覚えることから始まると思います。
いくつかのワザを覚えたら、それらを組み合わせてリズムを奏でていきましょう。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

日本伝統の遊びで、芸術の一種でもある。使用するのは紙だけで、お金がかからないのも魅力の一つ...
デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。
印刷した平面の紙を立体化させて組み立てるペーパークラフト。インターネットで無料配布されてい...
アクロバティックなダンスで、多くの人を魅了するダンスの一つです。ダンス教室やサークルも多く...
単純だけど奥が深いゲーム。 競技で勝つためには戦略性と知性、そして耳の良さが必要です。
ストレスや疲れを取り去るべく、心身の静寂を体感しましょう。
いろんなルールを覚えて楽しもう。 ご当地ルールも面白い。
五・七・五で奏でる無限の可能性。