ボウリング

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

ボウリングの概要

10本のピンを鋭いコントロールで狙い撃つ、技術重視のスポーツです。
レクリエーションとして遊ばれることもあり、誰でも簡単に参加できるスポーツとなっています。
とはいえ、最高得点の300点を出すのは至難の業。
趣味として取り組むのであれば、まずは200点を目指してみましょう。(え?もう余裕ですか?)

ボウリングの詳細

ストライクを狙うことはもちろんですが、ボウリングのスコアアップにはスペアをいかにうまくとるかが肝心になってきます。
一直線に進むストレートの投げ方以外にも、フックやカーブでボールの動きを変化させることでよりテクニカルなプレイが可能になります。
本格的に取り組む場合には、自分の手に合ったマイボールは必需品でしょう。

ボウリングのはじめ方

多くの人が遊んだことのあるこのスポーツ、全くの初心者は少ないのではないかと思います。
あまり上手くない人向けに書くならば、インターネットでボウリングのノウハウを調べ、正しいフォームを意識しながら投げれば、それなりに安定したスコアを取ることができます。
遊びとして楽しまれるスポーツに多いのが自己流のやり方ですが、それを正しいやり方に変えるだけでも数段と上手くなれます。

ボウリングの体験談

私は初めてボウリングした頃は、とても下手でボウリングは大嫌いでした。
狙った所に投げられずに、いつもスコアが低かったです。
しかし、友人に曲がるボールの投げ方を教わって、自分なりに練習をした結果、段々とスコアが上がって行って、今ではボウリングは大好きになりました。

練習をする事により、自分自身の上手い下手を見極める事が出来て、フォームの修正や、マイボールの導入など、新たな試みをする際には、練習が必要となり、多少はスコアが低くなる事が分かりました。
それを自分自身で受け止めて、練習を重ねる事により、スコアがどんどん上がっていくと、とても嬉しくなって行きます。
スコアシートが貰えるのもボウリングの楽しい点で、スコアをパソコンで記録して行くと、自分自身の成長が見て取れます。

投稿者:Yさん

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

身近なスポーツではじめやすく、とても奥の深いスポーツです。
実はそんなに運動量が必要のない、チームワークが大事なスポーツです。
馬と触れ合い、場所によっては野外を騎乗して楽しむことができるスポーツです。
基本的に室内で行われるスポーツで、5人制のミニサッカーのようなスポーツです。
長距離を走り、順位やタイムを競うスポーツです。身近に参加できる大会が多く、一人でも参加でき...
ボールとコートさえあればどこでもでき、人数によって遊び方を変えることが出来るのもこのスポー...
癒やしと危険、ありのままの自然を体験できる趣味。登頂には体力も必要。
的を射る技術と、精神の強さが必要な、心身を鍛練するためのスポーツ