登山

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

登山の概要

ゆっくりとした傾斜を歩くことで有酸素運動をし、自然の景色を楽しむことができる健康的なスポーツです。
1つの山にもいくつかのコースがあり、自分の実力に合ったコースを選べます。
自然のすばらしさを感じることができると同時に、遭難や高山病など、自然の恐ろしさも知ることができます。

登山の詳細

登山には山を登って降りるだけの日帰り登山だけではなく、山中にテントを張ってキャンプをすることも醍醐味の一つです。
仲間と一緒にバーベキューをしたり、川で遊んだりと、山の全てを楽しむことができるのも登山の良いところです。

登山のはじめ方

まず登山靴などの山道具を揃えましょう。安全に登山を行なうために事前にガイドブックなどで登山する山の情報を調べ無理の無い計画を立てる必要があります。当日の天気も調べ、悪天候の場合は中止も考えましょう。<br> 登山道は細い道が多いので譲り合いの気持ちで登りましょう。

登山の体験談

都会へ出てきてから、田舎の自然回帰もあるのでしょう、自然散策、から近所の山歩き、更には高じて、登山が趣味になってしまいました。
20代の半ばから熟年の現在に到るまで、頻度こそ少なくなったが、相変わらずフラリと出かける時もあります。

自宅(神奈川県内)から近い丹沢山塊から武蔵や秩父の山々、それに八ヶ岳やアルプスなど若い頃は月に一回から2回の割りで出かけたものです。

“忘れえぬ山旅”といいますけど、苦労して、苦汁を流しながら登った山は大抵は記憶に残っておりますね。

そうですね、その中でも特に印象に残っている山ですか・・?、それは富山県の山系にある剣岳です。

ご承知のように映画・「剣岳・点の記」でも有名になりましたが、3000m近い岩だらけの山です。 この日は一寸風雨の激しい日でしたが、無理して昇ってしまい無事頂上には立ったのです。 
ところが其の後の下りのことですが、岩だらけで見通しが全く利かないので登り、下りの判別が付かない状態なんです。 
そこで下っているはずが、実は登っていたという、変な現象に巻き込まれたことですかね。

投稿者:Oさん

私は、登山が趣味の主人と結婚しました。それまで登山なんてまったく興味ない、むしろ絶対やりたくないことの一つでした。なんで重い物を背負って、苦労して歩かなければならないのかと。
しかし、主人に勧められ、夫婦で過ごす時間を大事にしたいという思いもあり、一回くらいならと付き合ってみることにしました。
荷物は重い、汗もたくさんかく、足も疲れる。でも、そんな苦労を吹き飛ばす魅力が登山にはありました。なんでもやってみるもんですね。
信じられないくらいの汗の量。サウナなんて目じゃありません。移り変わる景色の楽しさ。森を抜けると眼前に広がる町や海、爽快です。登ったときの達成感。お弁当のおいしいこと。そして思い出に山小屋でピンバッチを買って下山しました。
疲れた体でお風呂に入り、一日を振り返れば自然と顔がほころびます。自然と触れて、爽快な気分で達成感を味わいたいなら山登り!おすすめです。

投稿者:Sさん

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

ストレスや疲れを取り去るべく、心身の静寂を体感しましょう。