裁判傍聴

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

裁判傍聴の概要

日夜開廷されている裁判の様子を間近で見ることのできる趣味です。
どこの裁判所のどんな事件でも気軽に覗くことができるので、取り組むハードルは思ったよりも高くありません。
いろいろな事件について、弁護人と検察官の知的なやりとりが聞けるので、人生経験が豊かになるかもしれません。
ニュースなどで取りざたされているような事件に関しては傍聴人が多数押し寄せてくるので、傍聴できる人は抽選で決まります。

裁判傍聴の詳細

裁判には「新件」「審理」「判決」があり、それぞれで話し合う内容が異なります。
裁判傍聴の見どころとしては、尋問などで事実を明らかにする「審理」が一番だと思います。
裁判というと、ドラマなどで検事と弁護士が言い争うような場面を想像してしまいがちですが、実際にはもっと落ち着いたやりとりが行われます。
裁判がどのように展開されていくのかとか、どんな事件がどのようなケースで起こり、どう解決していくのかといった、普段の生活では知り得ない情報をリアルタイムで見ることができます。

裁判傍聴のはじめ方

裁判所に行って、その日開かれる裁判の内容を確認したら、興味のある法廷に行きます。
法廷はいつでも出入り自由なので、気軽に覗きに行くことができます。
各地の裁判所のWebサイトでも、裁判の予定は確認できます。

家庭裁判所は原則非公開なのと、最高裁判所は理解するのが難しいので、事件のあらましがわかりやすい地方裁判所を傍聴するのがオススメです。

裁判傍聴に必要なもの

裁判傍聴は無料なので基本的には手ぶらで問題ありません。
服装も自由なので特にこだわる必要はありませんが、マジメな場所なのでフォーマルな服装が好ましいです。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

文字を書くというのはとても身近で、ゆったりとした時間の流れを感じながら楽しめます。
日本伝統の遊びで、芸術の一種でもある。使用するのは紙だけで、お金がかからないのも魅力の一つ...
長距離を走り、順位やタイムを競うスポーツです。身近に参加できる大会が多く、一人でも参加でき...
日本語では素描と訳され、対象の形や陰影などを理想的に描写するものである。
実は初心者ほど楽しめる、意外な趣味です。何度でも上塗りできるので、間違えても納得いくまでや...
2008年から流行し、オシャレしながら創作する楽しみも感じられる、女性に大人気のネイルアートです。
デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。
100円均一でも売っており、自分の想像したものを実体化させることが出来ます。