万年筆

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

万年筆の概要

万年筆といえば、重要な文章にサインしたり、昔の作家が使用していたイメージもあるかと思います。ですが、近年では安価に手に入り、なおかつ手入れが簡単な万年筆も登場しています。

万年筆の詳細

万年筆でなくともボールペンの存在で書くことに困るということはありません。
万年筆は始めのうちは筆先が引っ掛かる感じで上手く書けません。
ボールペン書きでは、普通に書けばすらすらと文字が書けます。デメリットじゃないか!と思われるかも知れません。ですが、万年筆での書き方を少し変えてみましょう。少しペンを傾けるように文字を書くのです。すると、インクが滑るように文字を書くことが出来ます。傾ける角度は人にもよりますので、気に入った角度を見つけていくことも楽しいです。
そして何よりの魅力は、書けば書くほどペン先が自分の書き癖に合うようになってきます。そして、インクを変えればまたそのペン先で文字を書けます。
安い万年筆であれば1000円程度から出回っていますが、おすすめは3000円台のものです。長く使うと考えるとお得でもあります。 趣味として万年筆を使用してみると意外と奥深く、ついハマってしまうかもしれません。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

文字を書くというのはとても身近で、ゆったりとした時間の流れを感じながら楽しめます。
日本伝統の遊びで、芸術の一種でもある。使用するのは紙だけで、お金がかからないのも魅力の一つ...
長距離を走り、順位やタイムを競うスポーツです。身近に参加できる大会が多く、一人でも参加でき...
日本語では素描と訳され、対象の形や陰影などを理想的に描写するものである。
実は初心者ほど楽しめる、意外な趣味です。何度でも上塗りできるので、間違えても納得いくまでや...
2008年から流行し、オシャレしながら創作する楽しみも感じられる、女性に大人気のネイルアートです。
デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。
100円均一でも売っており、自分の想像したものを実体化させることが出来ます。