Wikipedia

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

Wikipediaの概要

Wikipediaが趣味、というと変わり者な印象を受けるかもしれませんが、意外にもはまってしまうものです。
具体的には気になった事柄や人物についてWikipediaを読みあさる、という感じなのですが、これが小説を読んでいるようでとても面白いのです。
知識も増えるし、人との話の話題にも困らなくなります。

Wikipediaの詳細

気が付けば何時間も経っていて休日をまるまるWikipediaに費やしてしまった、なんて事もあるので要注意です。
日々の暮らしの中で、「あれは何だろう?」「このお店の歴史、ちょっと気になる!」「あの人は何をしている人だろう?」という疑問が浮かぶことは多々あると思います。
不思議に感じる事柄や対象物ができたら、Wikipediaを見ればそれに関するたくさんの情報が短時間で得られます。
そこからリンクをたどって別の項目に行くことを繰り返していると、いつまでも楽しむことができます。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

文字を書くというのはとても身近で、ゆったりとした時間の流れを感じながら楽しめます。
ラジオやアンプ、ロボットなどを製作して楽しめる。キット等を購入することで、初心者でも簡単に...
好きな絵柄のものを組み立ててもよし、飾ってもよしの優れた遊びです。
単純だけど奥が深いゲーム。 競技で勝つためには戦略性と知性、そして耳の良さが必要です。
日本経済に詳しくなれる、ハマりすぎ注意の投資趣味。
通信技術を使って仲間との対話を楽しむ、マニアックな趣味。
経済の知識も身につく投資趣味。 ハマりすぎ注意。
自分と向き合い自分を高める、社会の役に立つ趣味。