Wikipedia

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

Wikipediaの概要

Wikipediaが趣味、というと変わり者な印象を受けるかもしれませんが、意外にもはまってしまうものです。
具体的には気になった事柄や人物についてWikipediaを読みあさる、という感じなのですが、これが小説を読んでいるようでとても面白いのです。
知識も増えるし、人との話の話題にも困らなくなります。

Wikipediaの詳細

気が付けば何時間も経っていて休日をまるまるWikipediaに費やしてしまった、なんて事もあるので要注意です。
日々の暮らしの中で、「あれは何だろう?」「このお店の歴史、ちょっと気になる!」「あの人は何をしている人だろう?」という疑問が浮かぶことは多々あると思います。
不思議に感じる事柄や対象物ができたら、Wikipediaを見ればそれに関するたくさんの情報が短時間で得られます。
そこからリンクをたどって別の項目に行くことを繰り返していると、いつまでも楽しむことができます。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

卓上で簡単に音楽を作ることができる趣味。
日本経済に詳しくなれる、ハマりすぎ注意の投資趣味。
経済の知識も身につく投資趣味。 ハマりすぎ注意。
人との関係をさらに広げることのできるソーシャルネットワークサービス。
日々の思い出や記憶を残して、自分が生きた証を刻もう。 過去の歩みを見ることで自分を知ることも...
ネットで大人気のボーカロイド。 あなたの作った歌を歌ってくれます。
動画を他の人のコメントと一緒に楽しめる、新しいかたちの動画鑑賞
思った時につぶやける、ひとことを投稿できる新感覚のSNS