スマートフォンアプリ開発

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

スマートフォンアプリ開発の概要

スマートフォンアプリ開発は、AndroidやiPhoneなどのスマートフォン向けのアプリケーションを開発する趣味です。
開発にはプログラミングの習得が必要です。公開できるレベルになるにはそれ相応の時間がかかりますが、公開目的でなくてプログラミングの練習目的でも取り組むことができます。

スマートフォンアプリ開発の詳細

スマートフォンならではの機能を利用することで、パソコンのアプリでは難しかった機能を持ったアプリを開発できます。
たとえば、位置情報を取得するGPSや、動きを感知するモーションセンサー、カメラやバーコードリーダーなど、スマートフォンアプリ開発ではこれらの機能を簡単に利用し、応用することができます。
また、スマートフォンアプリは「いつでも、どこでも」利用できるメリットがあります。
そういったニーズを満たすようなアプリは、スマートフォンアプリ独自の利点です。

スマートフォンアプリ開発のはじめ方

iPhoneかAndroidかで習得しなければならないプログラミング言語が違います。
どちらが簡単かは一概にはいえませんが、初めてプログラミング言語に触れるという方はiPhoneアプリの開発がオススメです。AndroidアプリはJava言語をベースにしているため、Javaの知識が要求されます。
とはいえ、アプリを開発するのであれば実機で動作確認ができるのが望ましいので、今お手持ちのスマートフォンに合わせたアプリを開発した方がいいです。

スマートフォンアプリ開発に必要なもの

オススメの書籍を載せておきます。
C言語「新版 明解C言語 入門編
Java「わかりやすいJava入門編

Androidアプリの開発に関する本も多数販売されていますが、どれもJavaの知識を前提としているものが多いので、まずはわかりやすいJavaの入門書でJavaの知識を仕入れることをオススメします。

講座・教室・レッスン


スポンサードリンク

関連趣味

日本経済に詳しくなれる、ハマりすぎ注意の投資趣味。
経済の知識も身につく投資趣味。 ハマりすぎ注意。
大量の情報を代わるがわる見ていく、時間を忘れて楽しめる趣味です。