小説執筆

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

小説執筆の概要

小説は、散文で書かれた虚構の物語です。
ケータイ小説と呼ばれる、携帯電話を利用して書かれた小説は誰でも気軽に書けるため一時期ブームになりました。
インターネットの普及に伴い、誰でも一般に公開できるようになり、小説の執筆は多くの人にとってより身近なものになりました。
趣味として小説執筆に取り組む場合は、インターネットを利用することになると思います。

小説執筆の詳細

小説は特に決まった形式がないため、誰でも自由に書けるのが特徴です。
自分の頭の中に思い描いたストーリーを、文字に書き起こしていきましょう。
とはいえ、読んでいる人にとって読みやすく、面白い小説となると文章の工夫や起承転結のストーリーを構築していく必要があると思います。
そういったテクニックも意識しながら書くことで、より完成度の高い小説を書いていくことができるでしょう。

小説執筆のはじめ方

紙とペンがあれば始められます。といっても、今時ではパソコンや携帯を使って書く人がほとんどだと思います。
自分の頭の中のストーリーを衝動のままに書き連ねてもかまいませんが、ある程度まとまった内容にしたいのであれば一度おおまかな構成を考えてみるといいかもしれません。
大作を考えながら作っていると、途中で挫折してしまいかねませんので、小さな物語をいくつも作っていく気持ちで挑戦するのがオススメです。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

文字を書くというのはとても身近で、ゆったりとした時間の流れを感じながら楽しめます。
ラジオやアンプ、ロボットなどを製作して楽しめる。キット等を購入することで、初心者でも簡単に...
アイデアとひらめきで探す創作活動。特許をとれば億万長者に?
日本の伝統芸能には歌舞伎などがありますが、狂言も伝統芸能のひとつです。
ドールハウスは、実物の十二分の一の大きさに作った家の模型のことです。