ハンドボール

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

ハンドボールの概要

ハンドボールは、相手のゴールにボールを投げ入れて点数を競う、7人で行う球技です。
前半後半それぞれ30分の間にどれだけゴールにボールを入れられたかを競います。
日本での競技人口は少なめですが、国によっては盛んに行われているところもあります。ヨーロッパでは特に、国民的スポーツとして取り組まれています。

ハンドボールの詳細

パスとドリブルでボールを運んでいきます。ボールを持ったまま3歩までしか歩くことができない点やダブルドリブルをしてはいけない点などは、バスケットボールと似ています。
ゴールキーパーがいる点や、ゴールに力強くボールを投げ入れる必要がある点はサッカーに似ています。
ハンドボールは、バスケットボールとサッカーの要素を取り入れた球技ともいえます。
ゴールは高さ2m×幅3mと狭めですが、手で直接投げて入れられるため、ゴールキーパーがしっかり反射して守らなければ簡単に入れられてしまいます。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

身近なスポーツではじめやすく、とても奥の深いスポーツです。
実はそんなに運動量が必要のない、チームワークが大事なスポーツです。
馬と触れ合い、場所によっては野外を騎乗して楽しむことができるスポーツです。
基本的に室内で行われるスポーツで、5人制のミニサッカーのようなスポーツです。
長距離を走り、順位やタイムを競うスポーツです。身近に参加できる大会が多く、一人でも参加でき...
ボールとコートさえあればどこでもでき、人数によって遊び方を変えることが出来るのもこのスポー...
癒やしと危険、ありのままの自然を体験できる趣味。登頂には体力も必要。
的を射る技術と、精神の強さが必要な、心身を鍛練するためのスポーツ