電子書籍出版

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

電子書籍出版の概要

本を書いて販売するためには、これまでであれば印刷料金と販売してくれる店舗への依頼が必要でした。もしくは、出版社に持ち込んで販売してもらうこともできますが、それも狭き門です。
しかし、インターネットと電子書籍の登場により誰でも無料で本を出版することが可能になりました。

電子書籍出版の詳細

市場が自由なだけに、枠にとらわれない様々なジャンルの書籍が電子書籍として販売されています。
また、電子書籍として出版せずにウェブ上に書いたものを公開しているサイトもあります。特にWeb漫画に最近スポットが当てられていて、そのままアニメ化された作品も多くあります。
ブクログのパブー」は電子書籍の販売・出版サイトです。
DL-MARKET」というサイトでは電書籍にこだわらず、デジタルコンテンツ全体を販売できます。

電子書籍出版のはじめ方

電子書籍を出版するには、デジタルコンテンツの販売サイトに登録する必要があります。
登録・販売は基本的に無料のサイトが多いです。
商品が売れた際に、商品価格の数パーセントが手数料として支払われます。実質、不利益のない取引が可能です。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

日本伝統の遊びで、芸術の一種でもある。使用するのは紙だけで、お金がかからないのも魅力の一つ...
デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。
印刷した平面の紙を立体化させて組み立てるペーパークラフト。インターネットで無料配布されてい...
タップシューズでリズムを刻もう。たくさんのステップで様々なリズムを奏でられます。
アクロバティックなダンスで、多くの人を魅了するダンスの一つです。ダンス教室やサークルも多く...
単純だけど奥が深いゲーム。 競技で勝つためには戦略性と知性、そして耳の良さが必要です。
ストレスや疲れを取り去るべく、心身の静寂を体感しましょう。
いろんなルールを覚えて楽しもう。 ご当地ルールも面白い。