革細工

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

革細工の概要

革細工・レザークラフトは、革を加工して財布やバッグ、小物入れなどを作る工芸の趣味です。
布に比べて加工しにくい材料ですが、その分丈夫で長持ちするのが特徴です。また、加工が下手でも布に比べて安っぽくならないので、工作が苦手な人でも安心して取り組めます。
また、革自体が堅いため、立体的な作品を作るのにも適しています。

革細工の詳細

革を加工するためにはあらかじめいくつかの道具を用意しなければなりません。針と糸だけでは、革に糸を通すことができないからです。
革には牛・馬・鹿など、様々な動物のものがあります。また、同じ動物でも部位や銘柄により特徴が異なります。
革細工特有のものとして、革にくぼみを付けて文字やシンボルを描く刻印があります。

革細工のはじめ方

革を加工するための道具はセットとして専門店やネットで販売されているので、それを購入することですぐに始められます。
加工する革は、質さえ気にしなければ安くで購入できます。
インターネット上や書籍で手に入る型紙にそって革を切れば、あとは縫い付けをするだけで作品を作ることができます。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

文字を書くというのはとても身近で、ゆったりとした時間の流れを感じながら楽しめます。
日本伝統の遊びで、芸術の一種でもある。使用するのは紙だけで、お金がかからないのも魅力の一つ...
見たものを残すこともでき、カメラ自体をカスタマイズして楽しむことも出来ます。
日本語では素描と訳され、対象の形や陰影などを理想的に描写するものである。
実は初心者ほど楽しめる、意外な趣味です。何度でも上塗りできるので、間違えても納得いくまでや...
2008年から流行し、オシャレしながら創作する楽しみも感じられる、女性に大人気のネイルアートです。
デザインナイフと色紙さえあれば出来る芸術です。
100円均一でも売っており、自分の想像したものを実体化させることが出来ます。