手話

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

手話の概要

手話は、聴覚障害者がよく利用する手を使ってコミュニケーションを行うための視覚言語です。
手と指、腕を使うだけではなく、表情や首の動きなども重要な要素の1つです。

手話の詳細

手話は2011年までは法律上、言語とは認められていませんでした。しかし、2011年8月5日には手話が法律上、言語として認められました。これにより、日常生活で手話を使う環境が整えられるようになってきました。
日本では、日本語対応手話と呼ばれる、日本語の語順や文法にあてはめた手話が主に利用されています。
社会福祉法人全国手話研修センターが実施している全国手話検定試験という民間資格があるので、これの取得を目指すのを目標にしても面白いと思います。

手話のはじめ方

本やインターネット上で、基本的な会話方法を身につけましょう。
インターネット上には実際に手話で話している動画などもありますので、そこから手や表情の動きを参考にしてみてもいいと思います。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

脳の機能を高めるためのトレーニングをおこなう趣味です。