射撃

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

射撃の概要

実際の銃器を使って行う射撃競技は、夏季オリンピックの競技種目でもあります。
本物の銃器を扱うため、日本では免許の取得が必要不可欠でが、体験会に参加すれば免許なしでも楽しむことができます。
オリンピックで行う競技は、「ピストル射撃」「ライフル射撃」「クレー射撃」があります。

射撃の詳細

射撃競技は、銃器の取り締まりが厳しい日本ではあまりメジャーではありませんが、海外では人気のあるスポーツです。
射撃競技のための銃器を所持するためには射撃教習と鉄砲所持許可の申請が必要です。
教習から実際の銃の購入までには時間とお金がかかります。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

身近なスポーツではじめやすく、とても奥の深いスポーツです。
好きな絵柄のものを組み立ててもよし、飾ってもよしの優れた遊びです。
プラスチック製の部品を組み立て、飾ったり遊ぶことの出来る身近な遊びです。上達すれば、自分だ...
印刷した平面の紙を立体化させて組み立てるペーパークラフト。インターネットで無料配布されてい...
車や飛行機など、色々なものを自分で動かして遊べます。競技会やクラブなども存在し、色々な人と...
戦場の臨場感とチームワークの大切さが体験できる趣味
大がかりなものから、片手でできるものまで、人に不思議を体験させることができる遊びです。
単純だけど奥が深いゲーム。 競技で勝つためには戦略性と知性、そして耳の良さが必要です。