城めぐり

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

城めぐりの概要

防衛拠点、領主の住処として建てられた日本のお城は、全国各地にその姿を残しています。
お城によっては城内にその当時の歴史を説明する展示物などがあるので、歴史の勉強もできます。

城めぐりの詳細

江戸時代以前から建築されて、今もその姿を残している現存天守と呼ばれる城は12箇所しかありません。
「弘前・松本・丸岡・犬山・彦根・姫路・松江・備中松山・丸亀・松山・宇和島・高知」の12箇所の城は是非とも訪問しておきたいお城です。
弘前城を除けば、残りの11箇所は中部地方~四国に点在しているので比較的訪問がしやすいです。
現存天守以外のお城も含めれば、全国各地にはたくさんのお城が存在します。
財団法人日本城郭協会が2006年に定めた「日本100名城」では日本にある城が100箇所選定されています。
日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき」という書籍には名城100箇所と公式のスタンプ帳がついています。

城めぐりのはじめ方

日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき」などのガイドブックを購入することで、城の事前知識や詳細な場所を知ることができます。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

7つの型を使っていろいろな形を作るシルエットパズルです。
好きな絵柄のものを組み立ててもよし、飾ってもよしの優れた遊びです。
日本の伝統芸能には歌舞伎などがありますが、狂言も伝統芸能のひとつです。