バンド

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

バンドの概要

ポピュラー音楽を、楽器の担当で分けて演奏するバンド。
ギター・ベース・ドラムの3種類の楽器があれば最低限の演奏ができます。
スタジオに通ってバンド練習。うまくなればライブを開いてみんなに聴いてもらいましょう。

バンドの詳細

バンドをはじめるにあたって楽器の練習とバンドメンバー集めは必須です。
仲のいい人同士で組むのもいいですし、大学生ならば軽音サークルに入ることでメンバーを集めることもできます。
また、インターネットのメンバー募集サイトや、SNSなどを利用しても集められます。
趣味としてバンドを始めるのであれば、何よりも楽しむことを目指してメンバーを集めましょう。

バンドのはじめ方

仲のいい人同士や大学のサークルであれば、楽器が弾けなくてもゼロからのスタートで楽しめます。
メンバー募集の場合はある程度の熟練された技術があるべきでしょう。
趣味としての範囲で楽しむのであれば、オリジナル曲を作らなくても、既存の曲を演奏するだけのコピーバンドとして活動することもできます。

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

心地よい高音を奏でる管楽器。 その音域はメロディを奏でるのに適しています。
1本で様々な音色を奏でることができる、弦楽器の定番。
二次会に欠かせない存在。 上手に歌ってみんなを驚かせよう。
非常に広い音域で、どんな演奏もできる汎用性の高い楽器。
ジャズやクラシック、他にも様々な分野で利用されている楽器。
音楽の力はそのジャンルや音色によって無限大。 自分に合った音楽を見つけよう。
両手片足を用いて、リズムに表情を持たせよう。
心地よい音色のポピュラーな弦楽器。