神社・お寺・パワースポット巡り

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

神社・お寺・パワースポット巡りの概要

旅行の1つの目的として、各地に存在する神社やお寺を巡るものがあります。
古くから存在する建築物の良さ、仏像や庭園など、日本らしさが存分に味わえる観光スポットです。
また、神社やお寺はパワースポットとも呼ばれ、そのご利益を預かることで自分自身の運を高めることも期待できます。

神社・お寺・パワースポット巡りの詳細

建築物、仏像、庭園など、神社やお寺には日本の良さが詰まっており、外国の観光客も多い観光スポットです。
三大鳥居のある「大神神社」「厳島神社」「気比神宮」や、三大大仏のある「東大寺」「高徳院」「方広寺」などには、日本人なら一度は行っておきたい場所です。
お寺や神社を旅することで、日本の伝統に触れ、歴史を感じることができます。

神社・お寺・パワースポット巡りのはじめ方

神社やお寺を訪問する前に、予め仏教や仏像についての知識を学んでいることでより深く楽しむことができます。
観光客も多い有名な神社やお寺ではその解説を詳しく行っているところも多いので、そこで知識を蓄えていくこともできます。
神や仏に興味のない人も、一度その感覚に触れてみることをおすすめします。

神社・お寺・パワースポット巡りの体験談

私は若い頃から神社やお寺巡りが好きでした。信仰が厚いというわけではなく、古い建造物、仏像、風情などが好きだからです。
関西在住で、京都や奈良に気軽に出かけられる地の利もあっての趣味です。
この趣味の延長線上で、女房と2人で西国三十三箇所の巡礼を始めました。巡礼のバスツアーもありますが、これは使わず、自分でスケジュールを組み、近隣の観光地と合わせて廻りはじめました。
週末を利用し、月に1,2度のペースで訪れ、足掛け3年で結願することができました。デジタル一眼レフカメラを持っての撮影旅行でもありました。
現在は、花の寺の巡礼を始めています。花の寺巡りは、そのお寺の花が咲く季節に合わせて巡礼する必要があり、好きな時に出かけられない不便はありますが、素晴しい花に出会える楽しみもあリます。
健康が続く限り、続けたい趣味です。

投稿者:Rさん


現在子育て中のため、独身時代趣味にしていた「神社・お寺巡り」は中々出来ません。
独身時代は、京都へ一人旅に出て、仏像が有名なお寺や珍しい神像が展示されている神社に足を運んで、寺社巡りを堪能していました。
最近は子どもが遊べる観光地へ行くことが多いですが、1か所はお寺やお城などの歴史を感じさせる場所に寄ってもらっています。
群馬の伊香保温泉に行った時は、伊香保グリーン牧場の帰りに水沢観音に寄り、長野の諏訪湖に行った時は、諏訪湖の遊覧船に乗る前に、下諏訪神社に立ち寄りました。
また、最近は子どもが学校に行っている間、鎌倉へあじさい見物に行って来たり、私の仏像好きを満たす存在として、東京上野の国立博物館があります。時々開催される、京都など関西のお寺の展覧会などを心待ちにし、間近で見られる仏像の美しさに心を奪われてしまっています。

投稿者:Hさん


2年ぐらい、神社やお寺を巡るのが休日の楽しみの1つになっています。けれど、もともと神社仏閣に特別な興味や関心があったわけではありません。
私は以前から都内散歩を趣味にしていたのですが、東京の、特に都心部を歩いていると、驚くほど神社やお寺が多いことに気づきます。谷中や上野、浅草などに多いことはなんとなくイメージできますが、山の手やビルが立ち並ぶオフィス街などにも、意外と神社やお寺があるのです。
たとえば、青山三丁目のかいわい。都心の中でももっともおしゃれなエリアですが、ベルコモンズの並びやすぐ近くに、私が知っているだけでもお寺が4つあります。
そうした「発見」がなにより楽しいのです。もちろん神社やお寺を見つけると、必ずお参りします。
私は別に信心深いということはありませんが、お参りすると良い気分になれるのが、1番のご利益だと思っているのです。

投稿者:Fさん

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

ストレスや疲れを取り去るべく、心身の静寂を体感しましょう。
比較的簡単に育てられる品種も多く、毎日が楽しくなること間違い無しです。