一人旅

人気 始めやすさ
コスト 熟練性

一人旅の概要

近場から外国まで、自分一人で行く旅行です。
人の都合に左右されることなく、自分のペースで旅を楽しむことができるので、好きなことを思う存分できます。
その反面、よろこびを他人と共有したり話し合ったりすることができないというデメリットもあります。

一人旅の詳細

一人旅の良さは、その気軽さにあります。疲れたらどこででも一休みできるし、寄り道も簡単です。
また、一人であれば他の人に話しかけやすかったり、話しかけられやすかったりするので、新しい人との出会いも望めます。
少し寂しくなることもありますが、インターネットのサービスなどを利用して自己発信をすることで、多くの人に自分の状況を伝えることで寂しさを紛らわせることもできます。

一人旅のはじめ方

初めての一人旅行であれば、国内の近場がやはりオススメです。
初めは何をしていいのか分からなかったり、寂しさも感じるようになるかもしれませんが、数をこなすことで次第に一人旅の良さを実感することができます。
一人旅中だからといって、一人での旅行を徹底する必要もありません。
道行く途中で出会った人たちと、一緒に同じ目的地を目指すことができるのも一人旅の醍醐味といえます。

一人旅の体験談

一人旅フラッと出かけるのが好きでした。

若い頃より見知らぬ先へフラッと出かけるのが好きで、田舎にいる時はSLに乗って当ても無く、目的も無く、ある駅、ある所に降りて彷徨よったものでした。
家の造りや、家の並び、路地、庭つくり、それに人々の生活風景、更には、畑や田んぼ、田園風景を眺めながらフラフラ歩くのです。

こんな田舎の町や村に必ずあるのが道端にある庚申塚や道祖神、馬頭観音の石の道標です。
昔は、村の入口や主要な道の辻あたりには必ずあったものらしいですが、今でも残っている所があるのです。
更に、田園の片隅や山裾には必ずと言っていいほど、お寺や神社があります。

勿論、お寺は地元の人たちの祖先を祀るものであり、又、神社は村の鎮守様というように村の五穀豊穣や人々の安全、厄災を除くものです。

これらの寺院や神社をジックリ見物すると、この村の、この地域の人々の生活や歴史が見えてくるのです。

これが何とも面白いのです。

投稿者:Oさん


一人旅というと寂しいと思う人もいるようですが私は自分で一人旅にでて寂しいと感じることはほとんどありません。
特に海外旅行などは手続きもいろいろとあるのでそのことで忙しいですし、ちょっと時間ができればガイドブックなどを見てこれから訪れるところをあれこれ思い巡らせて楽しい時間を一人でゆっくり味わえるように思います。
一人などで飛行機での隣の人と話したりキャビンアテンダントと話したりするのもいい思い出になります。
現地でも親切に道を教えてもらったり、切符などの買い方を教えてもらったりと何かと出会いもあります。
今はネットで日本とすぐにやり取りできるので何かあればメールして返事をもらって一人ぼっちという感覚もありません。
トラブルや決定事項も自力で行う必要があるので決断力もついて一人旅はぜひお勧めです。

投稿者:Mさん


今から10年前くらいになりますが、良い気分転換になるかなと思って一人旅に出てみたことがあります。
せっかくなので日帰りではなく一泊旅行をしたいなと思い、旅行代理店に行って料金などの希望を伝えると、それに合ったプランをいくつか紹介してくれました。
良さそうなプランが見つかったのでお金を払い、いよいよ出発の日になりました。早朝は飛行機の料金が安いので、早朝の便に乗ることになりましたが、早起きは眠くて少しきつかったです。
朝早く目的地についたのでホテルのチェックインまでかなり時間があったのでぶらぶらと歩きながら時間をつぶしていました。地元の美味しいものを食べたり観光名所を見たりと楽しく過ごすことが出来ました。

一人旅は、自分のペースで好きなところを回れるところが最大の魅力でしょう。そのかわり、トラブルが起きた場合はすべて一人で対処しなくてはならないのでしっかりとした判断力が必要だと思います。
のんびり旅を楽しみたいと言う方は、一人旅に出てみてはいかがでしょうか。

投稿者:Tさん


国内の、主に鉄道での一人旅を趣味としていたことがあります。
鉄道での一人旅の良さは、同じ電車に乗る、地元の人たちが醸し出す、土地ごとの雰囲気みたいなものを、じかに感じられることです。
一人旅で対話する相手がいない分、お年寄り同士の会話、中高生の制服の着こなし、意外とどこに行っても変わらない会話の内容だったり、その中にふっと入る土地の行事の話だったり、そういったことに耳を傾けられる楽しさがあるのです。
自分で自由に動いていいことも一人旅の魅力です。

もちろんその結果、上手くいかないことがあっても、自分のせいになってしまうわけです。また、国内とはいえ、最低限のトラブル回避の意識はないといけないですが。
それでも、電車の時間を間違えて何もない駅でぼんやりと1時間待ち、なんて時間は、思い出すととても贅沢な時間だったと思うのです。

投稿者:Hさん


私が取り組んでいる趣味は「一人旅」です。主に毎週土曜日・日曜日を中心に行動しています。
行き先はJRの「駅からハイキング&ウォーキング」で決めています。近くなら日帰りですが、遠くの場合は1泊して次の日に行うこともあります。また2日続けて歩く場合は、1日目にウォーキングした後に宿泊し、次の日にまたウォーキングに望むことがあります。この場合はできるだけ宿は温泉地に取り、ゆっくり体を休めることが多いです。
もちろんJR以外でも個人的に面白い場所へ行っています。昨年まではほぼ5年かけて東海道53次を歩いて制覇しました。東京の自宅から近くだと日帰りでできますが、静岡を過ぎたあたりからは2泊ぐらいで距離を伸ばすようしました。最後の京都の手前では連休と休暇を利用して連続5日で歩きとおしました。

今年からは中山道も企画しています。
一人旅は他人のペースに合わせることがないので自分のペースで歩けますし、途中疲れたらいくらでも休むことができます。また名物の店を見つけたら入って味わうこともできます。

こんな趣味をやってみる人いませんか。すごく楽しいですよ。

投稿者:Sさん

講座・教室・レッスン


EPARKスクール
スポンサードリンク

関連趣味

癒やしと危険、ありのままの自然を体験できる趣味。登頂には体力も必要。
ストレスや疲れを取り去るべく、心身の静寂を体感しましょう。
癒やし効果はピカイチ。 ずっと眺めていられる、インテリアにも良いペット。
自分で育って自分で食べる。 食の恵みに感謝できる趣味。
比較的簡単に育てられる品種も多く、毎日が楽しくなること間違い無しです。
花や木など植物に由来する芳香成分を用いて、心身の健康や美容を増進できる、自分以外にも嬉しい...
バイクで風を切りながら、目的地を目指そう。
かわいい動物たちと触れ合うことができる癒やしスポット。